BLOG

2017.08.31ストレスは恋愛スタートのサインです。

メンタルタフネス

みなさん、恋愛体質してますか?
え?してない?

イヤイヤ、みなさん知らず知らずのうちに恋愛体質になってるかもしれませんよ。

だって、女の子は恋をしたら超一流のマジシャンに早変わりして
知らず知らず魔法を使ってしまうそうじゃないですか。

ストレスが生む、恋愛

と、ある資料によると
人はストレスが溜まると
「誰かに依存したい」という気持ちや「優しくしてもらいたい」という気持ちが高まるようです。
ま、そりゃそうですわな。ストレスが溜まっているんですもの。

これはマインドコントロールなどで利用されるテクニックで
「疲れきってしまうと判断力が低下」していることをいいことに
「何かに依存させてしまう」というものです。

これは大なり小なり発生している精神状態らしく
やはりストレスが溜まったときに、何かしら「誰かといる」なんて行動を取っている
なんてことありますよね。

何が言いたいかって?

つまり「ストレス溜まっているとき」ってのは
「恋愛体質になってる」って言いたいんですよ。

ストレスが多い職場は恋愛率が高い

ストレスが多い職場の恋愛率が高いことは
結構前から示唆されていました。(経験上)
人によってはそれは「吊り橋効果だ!」と言っていましたし
「ストレスが多い職場では連帯感が生まれやすいからだ!」とも言っていました。

しかし私はここでハッキリ言いたい。
ストレスが多い職場は
ただ単純に「誰かに依存したくなる」
→「恋愛に発展する」というだけだ。と。

ストレスが恋愛に発展する例

ストレスが恋愛に発展する例、っていろいろありますよね。

例えばオリンピック村でやたらカップルができるなんて話。
あれってよく「試合前で気持ちが高ぶっているから」とかいいますが
自分は試合前のストレスによるものだと思うんです。

また男女が働く厳しいバイトもカップル誕生がしやすいですし
劇団なんかも、出演前の緊張のストレスと緩和の繰り返しで
やたらカップルが生まれているように思います。

あと失恋後の男女は狙い目!なんてのも1つですよね。

結婚式でやたらカップルが誕生するのも
「ちくしょーあいつら自慢しやがって」というストレスかも知れません。

そういう意味では
ストレス社会は恋愛社会と言えるかも知れませんね。

あれ?でも少子化してるのはなんで?

ストレスが生む恋愛は錯覚説

これはあくまで自分の推論ですが
ストレスが生む恋愛というものは
ストレスと共に消えてしまうように思います。
そして、あとになったら「なんでこの人を?」と思ってしまうんではないでしょうか?

ストレスから生まれた「依存」や「優しくされたい」は
ストレスと共に消え去る・・というのは不自然ではないと思います。

・・・・ストレスと共に消え去る??

ストレスは、消えうるモノ?

みなさん、ストレスってどうやって解消していますか?
ゲーム?遊び?スポーツ・・??
いろいろな方法がありますが
全くストレス解消をしない人はどうなるんでしょう??
実は多くのストレスを解消できる方法があるそうです。

皆さんご存知、「時間が解決する」です。
どんなストレスでも時間が解決する・・
つまり、「ストレスで生まれた恋愛感情も時間が解消してくれる」ということでしょうか・・・。
(それなら【ストレス社会】でも少子化がとまらないのも納得ですね。)
しかしその結果、恋愛感情がのこった方の男子(もしくは女子)のストレスが溜まって
罪深いストレスの螺旋は終わらないのです。

恐ろしいストレス社会。
自分もストレス社会の螺旋に飲まれないよう
恋愛感情に身を委ねることなく、
日々仕事と修行に精を出すように致します。

copyright COCOLOWORKS. All Rights Reserved.