BLOG

2017.09.11超前向き思考の私のバイブルをご紹介

メンタルタフネス

メンタルの強化、メンタルヘルスを健康に保つためには、物事の捉え方をくるっと変えることが重要な要素のひとつです。こんなふうに捉えることもできるんじゃないの、と考えてみると、精神的に楽になること多いでしょう。
ものの捉え方を変えてみましょう、という本やウェブサイトは数多くあります。

私自身は、元々楽観的で前向き思考な性格だったのですが、それを決定的なものにした本を、今回ご紹介します。それは本と言っていいのかどうか分からないくらいの、ペラペラの50ページくらいの冊子。しかも相当チョケてます。ある友人が、「知り合いがつくった冊子なんだけど、いる?」くらいの軽いノリで私にくれたもの。それが肌身離さず持つくらいの私のバイブルになるなんて、当初はまったくもって思っていなかったのです。

その本とは、これ。「人生を笑劇的に素敵にする逆転本」。
001

早速ページを開くと。。。
Oh。。。逆転本だから、逆向き。。。
002

コホン。。。

さて、例えば、なんだか自分ばっかり仕事が忙しいような気がして、何なんだこれは!もういや。。。と思うこと、よくありますね。そんなとき、仕事が忙しい忙しい~と言う代わりに何と言えばいいでしょうか。
003

はい、それも正しいでしょう。惜しい!それもいいですね。でも正解はこれ!
「盛り上がってきた~~!」
004

これ、私しょっちゅう使っています。WEB系の仕事をしているとどうしても遅い時間まで仕事をしていることもあります。「最近仕事忙しそうだね」と言われることもしばしば。そんな時私は、「はい、盛り上がってきてます!」と胸を張って答えます。それだけでも「がんばろう!」という気になります。ちなみに、忙しそうにしている人に対して「盛り上がってるね!」と楽しそうに言うのは、間違った使い方です。ここ注意してくださいね。あくまで、自分自身に対して言ってください。

第二問。なんだか次々に大変なことが自分にふりかかってくる。こういう時にどう考えるのか?
はい、これはちょっと難しいので、いきなり正解を言います。「だって自分はヒーローだから」です。
005

いやあ、難しいですね。でもこう思うことで、「そうきますか、よし仕方ない、やってやろう!」という気持ちになれます。ちなみに私は自分の子どもがどんな大人になって欲しいかというと、「正義の味方」になって欲しいと思っています。正義の味方は、難問に直面しても自分や仲間と協力してその難局を切り抜ける、そして困った人や弱い人がいたら積極的に助ける人のことです。テレビに出てくるヒーローっていうのは、(地球の危機レベルの)困ったことが「これでもか!」というくらいに降り掛かってきますが、何とか解決します。すごいです。彼らはきっと、メンタルが相当強い人たちなのです。

と、2つしか紹介していませんが、もちろんその他にも、もっとたくさんのものが載っています。中には、ふざけすぎ?と思えるような内容のものもありますが、それを「ふざけてる!」と捉えるのか、「あ、これ役に立つなあ」と捉えるのかで、その先が少し変わるかもしれません。

取り扱いは、ここで。

http://www.geocities.jp/gyakuten_bon/

おそらく無料だとは思います。ただし、近くのお店に連絡をしていただいても、現在取り扱っているかどうかは保証はいたしません。。。

copyright COCOLOWORKS. All Rights Reserved.